学校紹介学校長挨拶

個性を尊重し、主体的に選択できる学習活動を
学校長 奥野 淳一

本校は、平成27年に開基100年の歴史を刻み、帯広・十勝のみならず、北海道内・全国さらには世界各地で活躍する数多くの卒業生を輩出してきました。

北高の目指す大切な教育の精神は、時代を超えて今もなお受け継がれ、「綱領」として示されています。

日々激しく変化する現代社会は、国際化・情報化の進展を受けて、人々の暮らしが一層豊かで便利になる一方、市場主義が生活のあらゆる場面に激しい競争や対立を持ち込み、大きな試練を生んでいます。先行き不透明なこの21世紀を、生き抜く活力と、世界に向かって開かれた成熟社会を築くための人間教育の場として、そのあり方を見据えつつ「愛と夢と感動あふれる」学校の創造をめざし、日々実践に努めているところです。

個性を尊重し、それぞれの生徒の将来を見通して、主体的に選択できる学習活動を、多くの場面で展開しています。

緑に囲まれた広大なキャンパス内に流れる「機関庫の川」のせせらぎは、心にゆとりを与えてくれます。

そんな素晴らしい環境の下で、「夢」実現に向け、ともに高校生活を過ごしていきましょう。

帯広北高等学校 学校長 奥野 淳一